2007年08月01日

米誌ベストドレッサー賞にG・クルーニーと並んで仏大統領=中田英も

米芸能誌バニティ・フェアが選ぶ今年のベストドレッサーに、俳優のジョージ・クルーニーらと肩を並べて、フランスのサルコジ大統領が選ばれた。
 また、日本の中田英寿も米ロック歌手のレニー・クラビッツ、フランシス・コッポラ監督の娘のソフィア・コッポラ監督らとともに選ばれた。
 カップルの部では、ハリウッドスターのブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、サッカーのデービッド・ベッカム、ビクトリア夫妻が選ばれている。ベッカムはこれまでに単独で選ばれたことはあるが、夫婦としての入賞は初めて。
 そのほか、米民主党の有力次期大統領候補、バラク・オバマ上院議員のミシェル夫人、米不動産王ドナルド・トランプ氏の娘のイバンカ・トランプ、女優のレネー・ゼルウェガーらがリストアップされている。
 リストは8月1日発売の同誌9月号に掲載される。

(引用 7月31日12時40分配信 時事通信より)

アメリカのベストドレッサー賞に、中田が選ばれたのは嬉しいですね。
彼とブランド品との相性はとても素敵だと思います。
posted by NEWS at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。